2017年03月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2007.09.18 (Tue)

受けるよりも与える方が幸いである

●受けるよりも与える方が幸いである
 (聖書 使徒言行録20-35)



人はどんなときに幸福を感じるのでしょうか。
 
多くの場合、何か望んでいたものを受けたとき、
与えられたときかもしれません。
 
思いがけずに素敵なプレゼントをもらったとき、
人から感謝されたとき、親切にされたときなど、
やはり嬉しいものです。
 
ところが、「受けるよりも与える方が幸いである」と聖書は言います。

人に何かをしてあげたらとても喜ばれて、
自分も嬉しくなった経験がおありでしょう。
 
人は互いに与え合うことによって幸福になれます。

でも、自分には与えるものなど何もないとおっしゃる方もいるでしょう。

何もなければ、あなたの愛と親切を与えればよいのです。

それは、あなた自身を分け与えることかもしれません。

たとえば、忙しいと感じているときでも、自分の時間を少しだけでも家族のために使い家族を喜ばせること。
 
自分の好みを少しばかり押さえ、家族が喜ぶ何か小さいことをしてあげること。
自分の話ばかりせずに、話を聴いてほしがっている人の声に耳をかたむけること、など。

このようにわたしたちが自分自身を与えることによって、
わたしたちのまわりに幸福は生まれます。

マザー・テレサのことばです。

「親切で、慈しみ深くありなさい。あなたに出会った人がだれでも、まえよりももっと気持ちよく、明るくなって帰るようになさい。神さまのご親切の生きたしるしとなりなさい。親切があなたの表情に、まなざしに、ほほえみに、温かく声をかけることばに表われるように」

EDIT  |  07:29  |  幸福  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.09.17 (Mon)

人生における無上の幸福は

●人生における無上の幸福は、
 自分が愛されているという確信である。 

 ユーゴー


 愛は、この世界にたくさん隠れています。

 見つけるためには、自分が愛を行なうことです。

 そうすれば、自分のまわりに
 一つ、また一つと見つけることができます。

 愛すれば愛するほど、

 自分が愛されていることを確信できます。
EDIT  |  07:23  |  幸福  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.09.16 (Sun)

砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠しているからなんだよ。

●砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠しているからなんだよ。 

 サン・テグジュぺリ

 
 人の美しさにも、
 目に見えない秘められた花があります。

 秘められた花をもつ人は、
 そこにいるだけで人を幸福にできるものです。
EDIT  |  07:00  |  幸福  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.09.15 (Sat)

目の見える人間は、見えるという幸福を知らずにいる。

●目の見える人間は、見えるという幸福を知らずにいる。 

 ジッド

 病気になって、健康の有り難さがしみじみ分かるのです。

 病気でないときに、分かれればどれだけいいのでしょうか。
EDIT  |  07:00  |  幸福  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.09.14 (Fri)

人は自分が幸福であることを知らないから不幸なのである

●人は自分が幸福であることを知らないから不幸なのである。 

 ドストエフスキー


 多くの場合、人は自分の幸福に気づいていません。

 いま持っているものを失うことによって、

 あのときの自分は幸福だったのだと気づかされます。

 あのときの自分もいまの自分も幸福だと知っている人は、
 いつも幸福です。
EDIT  |  07:00  |  幸福  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.09.13 (Thu)

本当はいつもここにいたんだ

●なんだ、あれが僕たちの探している青い鳥なんだ。
 僕達はずいぶん遠くまで探しに行ったけど、
 本当はいつもここにいたんだ。

  メーテルリンク『青い鳥』


  幸福はすぐ近くにありまります。

  あまりにも近くにあるので、私たちは気づかず、

  外を捜すことが多いのです。

  幸福は、自分の中にあります。

  目を閉じ、耳をすまし、

  自分の心に宝物を捜しましょう。

  きっと見つかるはずです。


EDIT  |  07:00  |  幸福  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.09.12 (Wed)

自分の家庭で平和を見出す者

●王様であろうと百姓であろうと、
 自分の家庭で平和を見出す者が一番幸福な人間である。
                       
 ゲーテ


 幸福は、山のはるか向こうにあるのではありません。

 幸福は、愛情ある平凡な家庭生活のなかにあるものです。

 
EDIT  |  07:00  |  幸福  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.09.11 (Tue)

どうにもならないことは、忘れることが幸福だ。

●どうにもならないことは、忘れることが幸福だ。 

 ドイツのことわざ



 人間は、過ぎ去ったことはほとんど忘れます。

 それで特に困ることはありません。

 過去の過ちを悔やんでも、どうにもならない。

 忘れるのが一番です。

 思い出さなければ忘れます。


 でも、もしも忘れることができなければ、感謝しましょう。

 過ちをしたおかげで、

 私は自分の愚かさを知ることができました。

 だから前より賢くなれました。

 たぶん謙虚になれました。

 ありがとうございますって。

EDIT  |  07:00  |  幸福  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.09.10 (Mon)

他人を幸福にするのは、香水をふりかけるようなものだ

●他人を幸福にするのは、香水をふりかけるようなものだ。
ふりかけるとき、自分にも数滴はかかる。 

ユダヤの格言

小さな親切や思いやりのある行ないをして
 人に喜んでもらうと、
 自分にも喜びが生まれてくるものです。

 まわりの人を幸福にする人は、
 自分自身が幸福になっていくのです。
EDIT  |  07:00  |  幸福  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.09.09 (Sun)

幸福だから笑うわけではない。

●幸福だから笑うわけではない。
 むしろ、笑うから幸福なのだと言いたい。 

           アラン


 泣いていると悲しくなります。
 
 笑っているとハッピーになれます。

 だから今日も笑顔でいよう。

 笑顔が自分にもまわりの人にも

 幸福を運んできてくれるのです。
EDIT  |  14:10  |  幸福  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |