2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2008.01.27 (Sun)

ニッコリ笑って映した方がいいの。

映画「男はつらいよ」の寅さん(車寅次郎)や他のキャストには、
名言がたくさんあります。

●レントゲン

 寅 「でも、だけどね。レントゲンだってね、
    ニッコリ笑って映した方がいいの。
    だって明るく撮れるもの。その方が・・・」

                   32作「口笛を吹く寅次郎」

 言っていることは、まるでおかしいのですが、
 なんとなく納得してしまいませんか。

ヘタな人生論より「寅さん」のひと言 人間にとって本当に大切なものって、なんだろう?ヘタな人生論より「寅さん」のひと言 人間にとって本当に大切なものって、なんだろう?
(2006/07/21)
吉村 英夫

詳細を見る


EDIT  |  07:00  |  寅さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.26 (Sat)

それが、愛よ。違うかい。

●寅さん、愛を語る

寅さんが、愛の問題を研究できていないという博識の大学教授(小林桂樹)に、
愛なんて研究するまでもなく、もっと簡単なことだと説く。


寅 「常識だよ。・・・いいかい。あー、いい女だと思う。
   その次には、話してみてえなあ、と思う。
   話しているうちに今度は、いつまでもそうやっていたいなあ、と思う。
   その人の傍にいるだけで、なにか、こう、気持ちがやわらかーくなって、
   あー、この人を幸せにしてあげたいな、と思う。
   この人の幸せのためなら俺はどうなったっていい、死んだっていい、
   とそんなふうに思うようになる。それが、愛よ。違うかい」

                           16作「葛飾立志篇」

大学教授は、この答えにしきりに感心し、
その場で寅さんに弟子入りを懇願します。

男はつらいよ 葛飾立志篇男はつらいよ 葛飾立志篇
(2005/07/29)
渥美清、樫山文枝 他

詳細を見る
EDIT  |  07:00  |  寅さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.25 (Fri)

大丈夫だよ、まだ若いんだから、

●寅さん、不毛の愛について語る隆子(秋吉久美子)を励ます。


寅「大丈夫だよ、まだ若いんだから、
  これからいいことがいくらだってあるさ」

  隆子は涙を拭きうなずきながら・・・

隆子「そうね、生きていてよかった」
                           39作「寅次郎物語」


「まだ若い」
「これからいいことがいくらだってある」

これらの言葉はいつになっても言っていいのです。

もちろん「生きていてよかった」も・・・

男はつらいよ 寅次郎物語男はつらいよ 寅次郎物語
(2005/07/29)
渥美清、秋吉久美子 他

詳細を見る
EDIT  |  07:00  |  寅さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.24 (Thu)

あいつはもう立派な大人なんだ。

●甥の満男(吉岡秀隆)が、ガールフレンドの泉(後藤久美子)と
 泉の父親を捜しにふたりで旅立つ。
 心配する両親のさくら(倍賞千恵子)と博(前田吟)に寅は語る。

寅「一言言っておくけどな、いつまでもガキ扱いしちゃ満男がかわいそうだぞ。
  あいつはもう立派な大人なんだ。
  一人前に扱ってやったらどうなんだ、えっ。反省しろ」

                           43作「寅次郎の休日」


これは、寅さんの教育論。
子どもは、大人として扱った方が成長するのです。

男はつらいよ 寅次郎の休日男はつらいよ 寅次郎の休日
(2005/07/29)
渥美清、後藤久美子 他

詳細を見る
EDIT  |  07:00  |  寅さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.23 (Wed)

人間、額に汗して、油まみれで、地道に働いて暮らさなきゃいけねえ

●寅さん、額に汗して働く人の美しい姿にふれ、反省をこめて語る。

寅「人間、額に汗して、油まみれで、地道に働いて暮らさなきゃいけねえ、
  そ、そこに早く気がつかなきゃいけねえんだ」

                       5作「望郷篇」


寅さん自身は、それに気づいていながら、
地道に働くことが長続きしません。

そして、また「風のふくまま気の向くまま」旅に・・・

男はつらいよ 望郷篇男はつらいよ 望郷篇
(2005/07/29)
渥美清、長山藍子 他

詳細を見る
EDIT  |  07:00  |  寅さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.22 (Tue)

頼りになる男が傍にいてやならなきゃいけないんだ。

●お嬢ちゃんの由紀(三田寛子)に語る寅さんの女性観


寅 「いいかい、お嬢ちゃん。おばさんは女だ。
   悲しい時やつらい時には、
   頼りになる男が傍にいてやならなきゃいけないんだ。
   そういう人を見つけてあげろよ」
                40作「寅次郎サラダ記念日」


寅さんは、女性は花のように可憐で、
守ってあげる存在だと信じています。

男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日
(2005/07/29)
渥美清、三田佳子 他

詳細を見る
EDIT  |  07:00  |  寅さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.21 (Mon)

俺だって今夜ぐっすり眠って、明日パッと眼をさましたら、

●「生と死」を寅さんたちが語る。
 しんみりとしながらも、なぜかコミカルな会話。


寅 「分からねえもんだなあ、人の命なんて」

さくら「そうねえ」

寅 「早い話がさ、俺だって今夜ぐっすり眠って、明日パッと眼をさましたら、
   死んでるかもしれねえよ」

満男「死んでたら眼さまさないよ」

寅 「子どもは勉強してろ!」
                       28作「寅次郎紙風船」


寅さんの言葉は、ときどきしんみりと情に訴えます。
ただ、論理的にちょっと変になることも・・・。
それで、なんとなく筋がそれて、面白くなるようです。

男はつらいよ 寅次郎紙風船男はつらいよ 寅次郎紙風船
(2005/07/29)
渥美清、音無美紀子 他

詳細を見る
EDIT  |  07:00  |  寅さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.20 (Sun)

あー生まれてきてよかった。

●青春真っ只中、生きることに悩む甥の満男(吉岡秀隆)との会話。


満男「人間は何のために生きてんのかな」

寅 「難しいこと聞くな、お前は。

   ・・・何と言うかな、あー生まれてきてよかった。
   そう思うことが何べんかあるだろう。

   そのために生きてんじゃねえか」
                    39作「寅次郎物語」

「あー生まれてきてよかった」
ということが過去にあれば、
人は厳しい現実を生きていけます。

「あー生まれてきてよかった」
と思うことは、生きていれば、
これからも未来にあるのです。
EDIT  |  07:00  |  寅さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.19 (Sat)

俺みたいに勉強していない人間はいい加減にサイコロを振ったり気分で決めたりするしかないんだ

●勉強や進学に悩む甥の満男(吉岡秀隆)との会話。


人は、なぜ勉強するのでしょう。
寅さんの考えです。

満男「大学に行くのは何のためかな」

寅 「決まってるだろう、勉強するためじゃねえか」

満男「何のために勉強するんだ」

寅 「むずかしいこと聞くなって言っただろう。
……つまり、何と言うか、人間長い間生きていりゃ
いろいろなめんどうなことにあうだろう。
そん時、俺みたいに勉強していない人間は
いい加減にサイコロを振ったり気分で決めたりするしかないんだ。
それが、勉強した奴はな、
自分の頭でキチンと筋道をたててどうすればいいんかってことを考えられるんだ。
そのために大学に入るんじゃないか。
あー、慣れないことを考えたら頭痛くなってきた」
                      40作「寅次郎サラダ記念日」

寅さんの行動は、その場、そのときの感情に左右され、
確かに論理的ではありません。

でも、物事の本質を直感でとらえ、
人の道にそれたことは絶対にしない人です。

この寅さんの勉強論も、自分を例にとって、
本質をとらえて、うまく答えているなと思います。
EDIT  |  07:00  |  寅さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.18 (Fri)

己の愚かしさに気づいた人間は愚かとは言いません。

映画「男はつらいよ」の寅さん(車寅次郎)や他のキャストには、
名言がたくさんあります。

●東北の旅、最上川の流れる街で、僧侶(大滝秀治)との会話。


寅 「私も学問がないから、いままで、つらいことや悲しい思いをどれだけしたか
   わかりません。ほんとうに私のような馬鹿な男はどうしようもないんですよ」

僧侶「いやそれは違う。己の愚かしさに気づいた人間は愚かとは言いません。
   あなたはもう利口な人だ。・・・己を知る。これが何より大事なことです。      
   己を知ってこそ、他人を知り、世界も知ることができるってわけです。
   あなたも学問をなさるとよい。四十の手習いと言ってな、
   学問をはじめるのに早い遅いはない。
   子曰く、朝(あした)に道を聞けば、夕べに死すとも可なり。
   物事の道理をきわめることができれば、いつ死んでもかまわない。
   学問の道はそれほど遠く険しいというわけだ、うーん」

                      16作「葛飾立志篇」

寅さんは、ときどき失敗(失恋・ケンカ)をします。
それを何度も繰り返してしまいます。

でも、彼は愚かではありません。
寅さんが人間らしい人間だからです。

自分を知り、自分を愚かさだと反省できる人は、
決して愚かではないのです。

寅さん大全寅さん大全
(1993/12)
不明

詳細を見る
EDIT  |  07:00  |  寅さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |