2008年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2008.01.31 (Thu)

「信じてるよ」

★「信じてるよ」★


  人間には信じられることが必要です。

  自分の言ったことを信じてくれる人が必要です。

  自分のしたことを信じてくれる人が必要です。

  自分は信じられていると感じることが必要です。

  
  だから、ちゃんと言葉で聞きたいときがあります。

  「信じてるよ」って。

  自分を信じてくれる人がいれば、
  人は自分も他人も信じることができます。

  それが自信になり、信頼になります。




EDIT  |  07:00  |  子どもを伸ばす言葉  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.30 (Wed)

「・・・と思ったんだね」

★「・・・と思ったんだね」★


  子どもはよく失敗します。

  プロの教師はそれをとがめません。


  「あなたはこうしようと思ったんだね」
  とその意図を理解してあげます。
 

  「うまく行かなかったようだけど先生はわかってるよ」
  と気持ちを理解してあげます。

  
  「でも心配することはないよ」
  と励まします。


  「ここをなおすのにはね・・・」
  と教えて導きます。

 
 ですから、プロの教師の元では、
 子どもは失敗を通しても、ぐんぐん成長していきます。


EDIT  |  07:00  |  子どもを伸ばす言葉  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.29 (Tue)

「早いね」

★「早いね」★

 
 「早く、早く!」が子どもをグズにします。

 「早く、早く!」と聞いて育つと、
  
 (自分は遅いんだな、グズなんだな)と子どもは思い込みます。

 そして、これからもずっとそういう行動をとります。


 「早く、早く!」と言いたいときは、むしろ、

 「早いね、早いね」と言った方がいいのです。


 「早いね、早いね」は、子ども機敏にします。
 
 「早いね、よくできてるね」と聞くと、

 (これでいいんだな)と子どもは安心します。


 そして、これからは自信をもって行動します。

 同じ行動をとるとき、前よりもっと早く、
 もっとよくできるようになります。


EDIT  |  07:00  |  子どもを伸ばす言葉  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.28 (Mon)

「がんばったね」

★「がんばったね」★

 

 「がんばれ!」よりも「がんばろう!」


  あなたが、

  いっしょにがんばる方が

  励ましになります。

 
 
 「がんばったのか?」よりも「がんばったね」


  がんばったことを
  
  見つけて認めてあげた方が

  これからの力になります。

子どもの「いいところ」を伸ばすほめ言葉ブック子どもの「いいところ」を伸ばすほめ言葉ブック
(2008/11/05)
中井 俊已

詳細を見る


 

EDIT  |  08:00  |  子どもを伸ばす言葉  |  CM(1)  |  Top↑

2008.01.27 (Sun)

ニッコリ笑って映した方がいいの。

映画「男はつらいよ」の寅さん(車寅次郎)や他のキャストには、
名言がたくさんあります。

●レントゲン

 寅 「でも、だけどね。レントゲンだってね、
    ニッコリ笑って映した方がいいの。
    だって明るく撮れるもの。その方が・・・」

                   32作「口笛を吹く寅次郎」

 言っていることは、まるでおかしいのですが、
 なんとなく納得してしまいませんか。

ヘタな人生論より「寅さん」のひと言 人間にとって本当に大切なものって、なんだろう?ヘタな人生論より「寅さん」のひと言 人間にとって本当に大切なものって、なんだろう?
(2006/07/21)
吉村 英夫

詳細を見る


EDIT  |  07:00  |  寅さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.26 (Sat)

それが、愛よ。違うかい。

●寅さん、愛を語る

寅さんが、愛の問題を研究できていないという博識の大学教授(小林桂樹)に、
愛なんて研究するまでもなく、もっと簡単なことだと説く。


寅 「常識だよ。・・・いいかい。あー、いい女だと思う。
   その次には、話してみてえなあ、と思う。
   話しているうちに今度は、いつまでもそうやっていたいなあ、と思う。
   その人の傍にいるだけで、なにか、こう、気持ちがやわらかーくなって、
   あー、この人を幸せにしてあげたいな、と思う。
   この人の幸せのためなら俺はどうなったっていい、死んだっていい、
   とそんなふうに思うようになる。それが、愛よ。違うかい」

                           16作「葛飾立志篇」

大学教授は、この答えにしきりに感心し、
その場で寅さんに弟子入りを懇願します。

男はつらいよ 葛飾立志篇男はつらいよ 葛飾立志篇
(2005/07/29)
渥美清、樫山文枝 他

詳細を見る
EDIT  |  07:00  |  寅さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.25 (Fri)

大丈夫だよ、まだ若いんだから、

●寅さん、不毛の愛について語る隆子(秋吉久美子)を励ます。


寅「大丈夫だよ、まだ若いんだから、
  これからいいことがいくらだってあるさ」

  隆子は涙を拭きうなずきながら・・・

隆子「そうね、生きていてよかった」
                           39作「寅次郎物語」


「まだ若い」
「これからいいことがいくらだってある」

これらの言葉はいつになっても言っていいのです。

もちろん「生きていてよかった」も・・・

男はつらいよ 寅次郎物語男はつらいよ 寅次郎物語
(2005/07/29)
渥美清、秋吉久美子 他

詳細を見る
EDIT  |  07:00  |  寅さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.24 (Thu)

あいつはもう立派な大人なんだ。

●甥の満男(吉岡秀隆)が、ガールフレンドの泉(後藤久美子)と
 泉の父親を捜しにふたりで旅立つ。
 心配する両親のさくら(倍賞千恵子)と博(前田吟)に寅は語る。

寅「一言言っておくけどな、いつまでもガキ扱いしちゃ満男がかわいそうだぞ。
  あいつはもう立派な大人なんだ。
  一人前に扱ってやったらどうなんだ、えっ。反省しろ」

                           43作「寅次郎の休日」


これは、寅さんの教育論。
子どもは、大人として扱った方が成長するのです。

男はつらいよ 寅次郎の休日男はつらいよ 寅次郎の休日
(2005/07/29)
渥美清、後藤久美子 他

詳細を見る
EDIT  |  07:00  |  寅さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.23 (Wed)

人間、額に汗して、油まみれで、地道に働いて暮らさなきゃいけねえ

●寅さん、額に汗して働く人の美しい姿にふれ、反省をこめて語る。

寅「人間、額に汗して、油まみれで、地道に働いて暮らさなきゃいけねえ、
  そ、そこに早く気がつかなきゃいけねえんだ」

                       5作「望郷篇」


寅さん自身は、それに気づいていながら、
地道に働くことが長続きしません。

そして、また「風のふくまま気の向くまま」旅に・・・

男はつらいよ 望郷篇男はつらいよ 望郷篇
(2005/07/29)
渥美清、長山藍子 他

詳細を見る
EDIT  |  07:00  |  寅さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.22 (Tue)

頼りになる男が傍にいてやならなきゃいけないんだ。

●お嬢ちゃんの由紀(三田寛子)に語る寅さんの女性観


寅 「いいかい、お嬢ちゃん。おばさんは女だ。
   悲しい時やつらい時には、
   頼りになる男が傍にいてやならなきゃいけないんだ。
   そういう人を見つけてあげろよ」
                40作「寅次郎サラダ記念日」


寅さんは、女性は花のように可憐で、
守ってあげる存在だと信じています。

男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日
(2005/07/29)
渥美清、三田佳子 他

詳細を見る
EDIT  |  07:00  |  寅さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT