2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.07.10 (Tue)

「ごめんなさい」

●ほんとうに自分の行為に責任をもつことができる人だけが、
 心から「ごめんなさい」と言えるのではないだろうか。
 「ごめんなさいね」
 なんと美しく、謙虚で、すなおなことばだろう。

                    『遺された言葉』
 

 「ごめんなさい」と言えば、
 それですむわけではないかもしれません。

 でも、「ごめんなさい」と言わないばかりに、
 問題がこじれて大きくなることがあります。
 
 そうわかっていても、
 自分の非を認めることは難しいことです。

 ましてやそれを人に告げて、謝るのはもっと難しい。 

「ごめんなさい」と言うには、
 謙虚さ、潔さ、ときに勇気がいるのです。
 
遺された言葉 遺された言葉
三浦 綾子 (2003/11)
講談社

詳細を見る
EDIT  |  07:08  |  三浦綾子さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。