2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2007.01.14 (Sun)

与えることにどれだけの愛を注いだかです


一時期、マザー・テレサのところに砂糖がまったく入らなくなったことがありました。

そのため、何千人もの孤児、病人、貧しい人たちにも砂糖を分け与えることができませんでした。

その四歳の子どもは、学校で先生から話を聞くと両親に言いました。

「ぼくは、今日から三日間砂糖を食べないよ。
ぼくの分をマザー・テレサにあげるんだ」

しばらくして、両親とともに男の子はマザー・テレサに会いに行きました。
 
手にしっかりと砂糖の入った小さなビンを握りしめ、マザー・テレサに差し出しました。
 
それは、男の子が三日間自分を犠牲にしてためたものだったのです。
 
マザー・テレサは、この話を世界中至るところでしました。

「その小さな子どもがくれたものは、
それを私たちが貧しい人々に分け与える時に、
計り知れないくらい大きなものとなって、彼らの手に渡ることでしょう。
 
私は、その子どもから本当に大切なことを学びました。
 この幼い子どもは大きな愛で愛したのです。
 
なぜなら、自分が傷つくまで愛したからです。
 この子どもは私にどのように愛するかも教えてくれました。
 
大切なことは、いくら与えたかではなく、
与えることにどれだけの愛を注いだか、であると」


 
EDIT  |  16:34  |  マザー・テレサ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |