2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2009.02.12 (Thu)

★「おいしそうに食べるね」★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【シリーズ】 子どもを伸ばすいい言葉 70
───────────────────────────────────

★「おいしそうに食べるね」★


食事中には、子どもの笑顔が生まれます。

「おいしそうに食べるね」

「これ、おいしいね」

うれしい食卓になります。



食事中には、子どもの笑顔がはじけます。。

「おいしそうに食べるね」

「だって、おいしいもん」

ますます、食が進みます。

子どもの「いいところ」を伸ばすほめ言葉ブック子どもの「いいところ」を伸ばすほめ言葉ブック
(2008/11/05)
中井 俊已

詳細を見る


EDIT  |  07:00  |  子どもを伸ばす言葉  |  Top↑

2009.02.11 (Wed)

★「いろんなこと知ってるね」★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【シリーズ】 子どもを伸ばすいい言葉 69
───────────────────────────────────

★「いろんなこと知ってるね」★


「へえー、いろんなこと知ってるね」

 子どもの話を聞いてあげると、
 もっと話してくれます。


 「へえー、いろんなこと知ってるね」

 知っていることを聞いてあげると、
 子どもの知識はどんどん増えてきます。


 「へえー、いろんなこと知ってるね」

 知っていることを聞いてあげると、
 よく物事を見て、よく話を聞くようになります。


EDIT  |  07:00  |  子どもを伸ばす言葉  |  Top↑

2009.02.10 (Tue)

★「いないとさびしいな」★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【シリーズ】 子どもを伸ばすいい言葉 68
───────────────────────────────────

★「いないとさびしいな」★


「あなたがいないと、つまらない」

自分が認められたように思えます。


「あなたがいないと、ものたりない」

自分が役立っているように思えます。

 
「あなたがいないと、さびしいな」

自分がいてよかったなと思えます。


EDIT  |  07:00  |  子どもを伸ばす言葉  |  Top↑

2009.02.09 (Mon)

★「いい顔してるね」★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【シリーズ】 子どもを伸ばすいい言葉 67
───────────────────────────────────

★「いい顔してるね」★


 自分の夢に目を輝かせるとき、

 難しいけれどチャレンジできたとき、

 「いい顔してるね」は、子どもへの声援になります。


 人に優しくできたとき、

 ぐっと我慢ができたとき、

 「いい顔してるね」は、子どもへの愛情になります。


子どもの「いいところ」を伸ばすほめ言葉ブック子どもの「いいところ」を伸ばすほめ言葉ブック
(2008/11/05)
中井 俊已

詳細を見る


EDIT  |  07:00  |  子どもを伸ばす言葉  |  Top↑

2009.02.08 (Sun)

★「当たり前じゃないよ」★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【シリーズ】 子どもを伸ばすいい言葉 66
───────────────────────────────────

★「当たり前じゃないよ」★


 朝起きたら、食事の準備がしてあります。

 「おはよう」って声をかけてくれる人がいます。

 学校に通えて勉強ができます。

 でも、それはぜんぶ当たり前のようで、当たり前ではないこと。

 「当たり前じゃないよ、他の国ではね」

 「当たり前じゃないよ、もしお父さん、お母さんがいなければね」

 当たり前だと思っていると、感謝の気持ちがわいてきません。

 「当たり前じゃないよ、本当はね」

 「当たり前じゃないよ、有り難いことなんだよ」
EDIT  |  07:00  |  子どもを伸ばす言葉  |  Top↑

2009.02.07 (Sat)

★「明日もいいことあるよ」★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【シリーズ】 子どもを伸ばすいい言葉 65
───────────────────────────────────

★「明日もいいことあるよ」★


 「今日はどんないいことがあった?」

 「あったかなあ?」

 「いいことって、特別なことでなくていいんだよ。
  いつも起こる、ふつうのこと」

 「あっ、それならたくさんあるよ。
  
  今日の給食がおいしかったこと。
  休み時間のサッカーが楽しかったこと。
  漢字のテストがうまくいったこと・・・」

 「じゃあ、今日あったいいことに感謝しよう」

 「うん」

 「きっと明日もいいことがあるよ」

EDIT  |  07:00  |  子どもを伸ばす言葉  |  Top↑

2009.02.06 (Fri)

★「お兄ちゃん(お姉ちゃん)のいいところを真似したね」★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【シリーズ】 子どもを伸ばすいい言葉 64
───────────────────────────────────

★「お兄ちゃん(お姉ちゃん)のいいところを真似したね」★


 下の子は、上の子に素直にしたがっただけでもほめてあげられます。
 
「お兄ちゃん(お姉ちゃん)のいいところを真似したね」
 
「お兄ちゃん(お姉ちゃん)の言うことがよく守れたね」
 
下の子をほめると、上の子も喜ぶでしょう。


EDIT  |  07:00  |  子どもを伸ばす言葉  |  Top↑

2009.02.05 (Thu)

★「かわいいね」★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【シリーズ】 子どもを伸ばすいい言葉 63
───────────────────────────────────

★「かわいいね」★


「かわいいね」は、特に女の子に言ってあげたい、
 女の子が喜ぶ言葉です。

 女の子は、幼児であっても自分の容姿や外見が
 どう思われているかの敏感です。

 「きれいだね」という言葉もよいのですが、
 年下の女性や子どもは「かわいいね」「愛らしいね」
 という言葉を聞いて喜びます。
 
 容姿だけでなく、ちょっとした振る舞い方、
 所作にも使える用途の広い言葉です。

 「かわいいね」と言われた子どもは、
 かわいらしく育つものです。


EDIT  |  07:00  |  子どもを伸ばす言葉  |  Top↑

2009.02.04 (Wed)

★「さすがお兄(姉)ちゃんだね」★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【シリーズ】 子どもを伸ばすいい言葉 62
───────────────────────────────────

★「さすがお兄(姉)ちゃんだね」★

上の子には下の子の世話をする特別の責任があります。
 
特別にほめてあげましょう。

「弟や妹の面倒をよくみてあげられたね」

「お兄(姉)ちゃんに任せてだいじょうぶだね」

ますます、上の子の自覚が高まります。

子どもの「いいところ」を伸ばすほめ言葉ブック子どもの「いいところ」を伸ばすほめ言葉ブック
(2008/11/05)
中井 俊已

詳細を見る
EDIT  |  18:00  |  子どもを伸ばす言葉  |  Top↑

2009.02.03 (Tue)

★「いい友だちをもってるね」★


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【シリーズ】 子どもを伸ばすいい言葉 61
───────────────────────────────────

★「いい友だちをもってるね」★


人から好かれて、友だちと仲良くしする子であってほしいものですね。

親が友だちとの関係をほめてあげることで、
コミュニケーションを取るのが苦手な子も
少しずつ自信をもてるようになるでしょう。
 
「いい友だちをもってるね」
「友だちがまたふえたね」

とほめることは、

「人間関係がうまくいってるね」

とほめていることにもなります。


EDIT  |  17:39  |  子どもを伸ばす言葉  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT